青の花茶で健康になれるのか?薬局などの購入情報も紹介!

青の花茶で代謝が良くなることを説明します。青の花茶が薬局で購入できるのか、ドラッグストアや薬局で購入したいものですね。

2017年06月

青の花茶は大手薬局やスーパー、デパートの健康食品売り場、
ロフトのどこでも取り扱っておりません。大手薬局のマツキヨにも
なかったので、他でも取り扱いは恐らくないでしょう。また、通販大手の楽天市場、
ヤフーショッピングにアマゾンでも検索ゼロです。将来的には
ショップ開店なんてこともありうるので、定期的にチェックしてみても
いいかもしれません。ポイントがたくさんある、プレミアム会員であるなど、
さらにお得なお買い物となるかもしれまんよね。

結局、公式通販サイトからの購入だけとなりますが、こちらには驚くべき激安が!
今だけキャンペーンでありました。これは今が買いです!数量に限りがあるそう
なので、激安を狙う人は「ラクトクコース」を選んでくださいね。

雑誌掲載などがあれば、一度に在庫品薄となるそうなので、それでキャンペーンが
終わらなければいいのですが、早いに越したことはありません。

高くても1袋から購入したいと思う方は5,680円(税抜・送料無料)となります。
次に2袋~4袋のセット買いですが、5%~15%の割引となります。
2袋10,792円(5%割引)、3袋15,336円(10%割引)、4袋19,320円(15%割引)

ラクトクコース:初回980円で約1ヶ月分は4,700円も安いです!82%オフなんですよ。
2回目以降も20%引きで4,570円(税抜)でずっと送料無料。ただし、こちらは4回継続が
最低条件なので、忘れないでくださいね。4ヶ月分合計は14,690円です。

2回目以降も上記のまとめ買いの15%より断然お得です。4回継続条件はありますが、
基本的にはハーブティーでダイエットなので、そのぐらいの継続期間は必要かと思います。
もちろん5回目以降は、解約、休止、周期変更も可能です。しかも30日返金保証付きです。

普通の通販ではなく、フリーダイヤルでも受け付けてくれるようなので、
自分に合うかどうか、今の身体の状態で飲んでよいかどうかなども聞いてみても
良いかもしれませんね。きっとその製品に関するプロが即答してくれるのでは?

お問い合わせ:0120-965-699(10時~18時:土日祝日・年末年始を除く)

実は、青の花茶は2017年モンドセレクションを受賞しています。これは
世界で品質、味、効能を認められてたからと言っても過言ではありません。
だからこそ、公式通販でしか販売していないのかもしれませんよね。

あなたも青の花茶でこの効果を実感してみませんか?きっと。なんでもっと早くに
知らなかったのだろうと思うはずです。友達もこっそり飲み始めてスリムを目指して
いるかもしれませんね。



青の花茶を飲んでダイエットするのに、無理な運動や食事制限は
一切不要なんです。ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインの
ハーブティーですが、ちゃんと甘い味がするんです。でも、これは
砂糖ではなくて天然なテンチャというハーブの甘さなんです。

だからノンカロリーなんですが、では、カロリーゼロのハーブティーを
毎日飲めば運動しなくても本当にやせるの?という疑問が沸いてくると
思います。

人間は疲れたときや、何かに一定時間集中すると、体内の糖分を
消費します。だから、甘いものをつまみたいな・・・となるのです。
女性なら何もなくてもいつも甘いものを食べたいと思うでしょう。

それをやめて、青の花茶の甘味で置き換えると、普通に3食は
食べます。甘味は青の花茶で補います。つまり、毎日食べていた
間食分のカロリー分やせることになります。もっと言えば、青の花茶を
飲めば間食に手がのびなくなります。

そのほかにも代謝が上がってやせやすい体質になりますので、
3食普通に食べただけでも、身体がカロリーを消費してくれるようになります。

バタフライピーのブルーはリラックス効果で緊張状態をほぐしてくれるため、
血管が緩み、身体中の血液がさらさらと満遍なく流れ出し、酸素や栄養分を
末端まで届けてくれるので、冷え性も治りますよ。



ただのハーブティーと全然違って美味しい!という感想の他にも、
ちゃんと効果があった、実感したなど、360度評価が素晴らしいです。

【体験レビュー1】普通に美味しいのにまずぴっくりしました。しかもこんなに
綺麗なブルーなのに着色料を使用していないのも、え?って思いました。
味も私にはとても美味しく感じられ、結局毎日飲んでおやつは不要に
なりました。コスパはいいと思います。スイーツ買って食べるより
青の花茶の方が安いからです。まだまだ続けてあと3キロや痩せたいです!(20代女性)

【体験レビュー2】専業主婦でずっと家にいるので、夕方のお買い物ついでに
スイーツを購入して毎日1回はお茶しておやつを食べていました。ある日
主人から太ったな!と指摘されて、ショックでこのハーブティーを飲み
始めました。最初はあまり効果が感じられなかったのですが、美味しかったので
ずっと飲み続けていたら、暑がりに・・・新陳代謝がよくなったのかな?と
思いはじめ、3ヶ月後ぐらいからみるみる痩せていき、半年で5キロも
やせれました。あともうちょっと痩せたいので、飲み続けたいです。(40代女性)

やはりハーブティー、薬ではないのですぐに肉がなくなったりはしないのですね。
効果はゆるやかに、でも健康的に・・ですから、これが自然なのかもしれません。
急に痩せたりしたら、年齢的に病気ですか?とか言われそうですしね。



副作用とは悪い意味で使われることが多いのですが、ハーブティーには
副作用はほとんどありません。たとえば、術後、薬を飲んでいる、妊娠中である。
こういった場合には、主治医に確認してから飲むようにしてください。
お子様が飲む場合もしかりです。

しかし、タイトルの思わぬ副作用は、思ってもいなかった効果が
どんどん現れてびっくり!という嬉しい悲鳴なんです。

青の花茶は1日1杯飲むだけで、理想の体型になれるというお茶なんですが、
このお茶のブルーにはアントシアニンがたっぷり。ブルーベルーのなんと
4.2倍も含まれているので、眼精疲労が回復します。そうなると、目からくる
疲れで肩こり、頭痛、それによって起こる血の停滞が改善されます。

つまり、身体の中が正常に動き出してくれるようになるのです。いままでは
視覚神経が疲れていて、首、肩、背中、いろんなところに力が入っていたと
思います。それが緩むことで、身体中に酸素、栄養分がめぐり、新陳代謝が
アップしてカロリーが消費されます。

ノンカフェイン、ノンシュガー、ノンカロリーなので、寝る前にもおすすめ
なんですって、寝ている間にカロリー消費してくれそうですよね。
健康的にスリムになるってこういうことなんですね!



青の花茶は女性に多い冷え性も治してくれます。

主要成分のバタフライピーはタイ国原産の青い花なんですが、
お茶にしてもスカイブルー~コバルトブルーオリエンタルブルーと綺麗な青色となります。
それを見るだけでも、まるでリゾート地にいるかのような錯覚に陥ります。
色彩学者もまったく同じことを言っていて、リラックスと抑制の色だそうです。

だから、このお茶を飲むとリラックスができます。つまりストレスで身体のいたるところに
力が入っているのが、とろけるように抜けていきます。血のめぐりは良くなり、
血管も拡張しますので身体の末端、毛細血管まで酸素や栄養分が運ばれて、
足先、手の指など、冷たくなるはずが、ぽかぽかしてくるのです。そして新陳代謝が
良くなって自然とスリムになるという仕組みですが、スリムになるだけではありません。

このブルーは、アントシアニンという成分で、抗酸化作用のあるポリフェノールの
一種です。だから、老化防止にも一役買ってくれますよ!女性にとっては
嬉しいことばかりですね。もちろんテンチャというハーブが配合されていて
甘いので、間食を食べなくてよくなります。定期コースに申し込めば1日約100円ですので
コンビニスイーツよりちょっと安いコストでしょうか?

ハーブティーの自然な甘味は、甘いものを食べたいという衝動を抑制してくれるどころか
満足感さえ与えてくれます。だから、冷え性にもダイエットにも、老化防止にも
良く健康になってと、全部つながっているのですね。

毎日1杯飲むだけで、これだけの効能と天然の効能があるのです。
あなたも是非早めにお試しくださいね。



↑このページのトップヘ